trability 英語で普段知らない自分を発見!英語フレーズ 学び方など

オーストラリアでの住み込みベビーシッターの経験をいかして音とリズムで学ぶ独特のレッスンスタイルの英会話講師Misakiのブログです♪現在は生徒さん募集をしていませんが、英会話の学び方など更新中です。

英語は発音よりも・・・?

 

今日は、伝え方強化について。

同じ内容を言うのでも意識すると

 

同じ英語でも40%増しで伝わるようになる

 

伝え方のコツをお伝えします!

 

英語を話している外国人の口元と、日本語を話している人の
口元を思い浮かべてみてください。

f:id:trability:20170511190332j:plain

外国人の口元って、よく動きませんか?

 

日本語よりも口の周りの筋肉を動かしているのが特徴。

英語で伝える時は意識することが大切です。

 

あと、外国人によくあるのは・・・


オーバーリアクションで、目と目も合わせていること。

 

日本語ではあまり口を大きく動かさなくても話せてしまい、
目も必ずしも合わせるとは限らないです。


ただ、英語ではとても動きがはっきりしています。

なので、発音が自信がないうちはなおさら

 

顔全体で伝えようと意識する

 

ことを心がけてみてください!

 

f:id:trability:20180807171758j:plain


目を見て表情を見てこちらの言うことを聞く外国人。


その時、正しい発音の口の形をしていると

 

たとえその発音ができなくても伝わる!なんてこともあるのです。

 

 

私の経験上、これだけは口の形を抑えれば変わる!という単語を抜粋してお伝えしますね。

 

F: coffee, fun, fantastic など

V: very, never, every   など

L: like, hotel, little など

R: red, restaurant, right など 

TH: thank you, thirsty, the など

 

以下の動画でお話ししています。こちらもぜひご覧ください。


見た目のまねをするだけで伝わる 発音テクニック

必ず鏡を出して、どんな口の形になっているかな?を意識して実践してくださいね!

 

Misaki