trability 英語で普段知らない自分を発見!英語フレーズ 学び方など

オーストラリアでの住み込みベビーシッターの経験をいかして音とリズムで学ぶ独特のレッスンスタイルの英会話講師Misakiのブログです♪現在は生徒さん募集をしていませんが、英会話の学び方など更新中です。

外国人が話している時怒っているように見える理由!

f:id:trability:20180718165156j:plain

こんにちは、Misakiです。先週末は、シンガポールでランチイベントでした♪

 

今日は、外国人と日本人の話し方についての気付きについてシェアしたいと思います!

 

こんなことを思ったことはありませんか?

 

「外国人って何を考えているか表情から分からない」ショボーン

「話しかけたいけど怒ってそうで怖い!」ガーン

 

この原因が分かったんです!!爆  笑

 

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

時間のない方は、、2:07~2:15あたりをご覧ください。

英語が分からない、という方も、まずは彼の表情にだけ注目してみてください。

 

彼がどんなことを話しているか、英語が分からなくて表情だけで読み取るのって

ちょっと難しいと思います。

 

内容は、日本人のみなさんにお勧めすること、

 

ぜひ自分の感情を

外に言葉に出して表わそう!僕はそのことが大歓迎!

 

というような内容を話しているんですね。

 

注目なのは、割と無表情な中、最後だけ笑顔が出ること

 

最後話している内容はpositiveで、この内容をたぶん日本人が話していると

終始笑顔、というようになると思います。

f:id:trability:20180718165250j:plain

 

 

例えば、同じようなインタビュー動画で日本人と比較してみると、、

 

石原さとみさんの話しているところをご覧ください。

1:20~31あたりに注目!

 

 

話の途中で意見を述べていても、笑いながら話してますよね^^

 

私が想像するに、同じことを外国人が話しているとこうはならない

イメージなんです。

 

 

For me it is impressive becase it's  ..... to xxxxxxx.

と、表情は淡々と自分の意見として話して、最後に笑顔が出るイメージ。

 

その代わりに、日本人がしていないことを話している時にしているのです。

 

 

それは

 

 

話し方に抑揚をつけること。

 

For me, it is impressive because it's  ..... to xxxxxxx.

 

 

のような感じ。一緒にいてお伝えできないのがもどかしいですが。

 

 

日本語を読むときに、これをしてしまうと、違和感があると思うんですよね。

無表情なのに、やけに抑揚があって、わざとらしい、演技っぽい話し方。

下手な役者の話し方というか笑

 

 

なので、言いたいこととしては

 

 

外国人は無表情だけど、ほとんどの場合怒っているわけではないので

怖がらずに話しかけよう!

 

ということと

 

 

英文を読むときは、こんな背景を意識して、抑揚をつけて読もう!

 

ということでした。

 

外国人とのコミュニケーションのお役に立ちますように♪

 

英会話講師 英語コーチ  池本みさき

f:id:trability:20180607182430p:plainプロフィール 

f:id:trability:20180607182430p:plainレッスン&イベントカレンダー

f:id:trability:20180607182430p:plainお申し込み・お問い合わせ

 ID:@sdv7631p

 

※少しの間ブログ投稿以外お休みししています。コメント返信、、友達申請承認などお大幅遅れます。