trability 英語で普段知らない自分を発見! 大人向け3ヶ月英会話講座

超初心者からの英会話レッスン 英語コーチング オーストラリアでの住み込みベビーシッターの経験をいかして音とリズムで学ぶ独特のレッスンスタイルの英会話講師Misakiのブログです♪

成長には一度「うっ」となることを乗り越えよう♪

今日は「外国人と話す勇気を出す!トーク会」でした♪

f:id:trability:20180527202539j:plain

最近お世話になっているカナダのオーナーのLingua worldにて♪

 

オーストラリア出身 英会話講師 B&BオーナーChonさんと

アメリカ留学で日本人一人のクラスでスコアをD→AにアップしたKanamiさん

に、こうやって乗り越えた!経験談をシェア頂きました♪

 

ポイントを絞ってご紹介します♪

 

 

 

1.Accept the opportunity to step up, and just do it♪

Kanamiさんの場合は、外大在学中のルール、アメリカ留学で「スコアAを取らないと日本に強制送還」というスパルタな条件に追い込まれ、スコアアップ。

 

Chonさんの場合は、まだ来日間もなく、あまり日本語を話せない時にチャンスが来た、Language Exchangeのコミュニティを立ち上げること。

 

これって、「うっ」となる挑戦。

「無理です」"I can't do it."

と言うのは簡単。

 

ただ、これを受け入れてそれに向かって変化するチャンスが降って来ているのです。

 

結果、彼らのように、思う結果になる場合と、期待通りの結果では無い場合がある。

それを頭で想像していても、やってみないと何も分からない♪

意外と簡単かもしれないし、最初の期待通りにはならなくても、後から違う方向から結果になることもあります。

 

Don't think too much, just do it!

f:id:trability:20180527210131j:plain

 

2.Think in English, and say the phrases  again and again with your emotion!

外国人が日本語を覚えた過程はどうだったのか?

ということでChonさんの経験談を聞きました。

 

He improved his Japanese in this way.

 

リピートを何度も何度もし、その時他のことを考えない。

初心者の段階で全くこれから!だとやってくるのが、フレーズをリピートして覚えること。これは、外国人が日本語を学ぶ際も同じです。

 

その時、英語を発しているのに脳内が日本語のまま、

例えば「お腹が空いた、今日の夜ご飯何しようかな」などは考えないこと。

 

本の学校教育では、先生が話して生徒が沈黙。という場面が多いので、

言いたいことを心の中にしまってしまう習慣、って学生時代にあったと思います。

 

知らず知らず、

授業中に英語のフレーズを言いながら、別のことを考えていませんでしたか??

 

私も実はそうでした笑 で、授業後その先生について盛り上がったり^^

 

真面目な方だと、何で"Nice to meet you"が「素敵 会う あなたに」でなぜ「初めまして」なんだろう?とかを「日本語で分析」したり。

 

それって、はっきり言って ムダです笑

その学生時代の悪習慣をいますぐ変えましょう♪

日本語の世界のままでは、いつまでたっても日本語のまま。

 

義務教育でやらされてるのではなく、英語を話したい、もっとコミュニケーションしたい、と思っているのはあなたの本心なのです♪

 

英語で話している時は英語の世界へ。頭と口がバラバラはもったいない♪

You can even dream in English♪

f:id:trability:20180527210201j:plain

3.Use what you learned in your real life

2.ができるようになると、それを日常でも保ち、常に

「これは英語で何と言うのかな?」

を意識できるようになります。

 

イベントで出たのは 電車に乗って

 

つめてください

出口は右側です

車内は禁煙です

 

ってこう言うのか〜!などと発見ができ、英語が日常化していきます。

f:id:trability:20180527212256j:plain

すると、私とKanamiさんのように、新幹線に乗ったらアナウンスを暗記しようとしたり、地下鉄のアナウンスの語句を一語一句聞き取ったり。

Think in English.ができるようになるんです♪

 

4.Messages to the English leaners

今日参加いただいた3名の方 や、今記事をみて下さっているあなたは

すでに、英語に興味を持ってアクションを起こされている方です。

 

休んで寝て過ごす、ただ楽であることを求める、翻訳機に頼る

こともできる中、すでに他の人より先に行っていることを知ってください♪

 

「うっ」となることが来たら、You deserve it! You have it because you can do it.

 

そのために過程として、かっこ悪いこと、うまく行かないこと、失敗はつきものです。

Chonさんも、日本語初心者の時は経験して来たし、

私も、Kanamiさんも会でお話したように、思うように話せない、「かっこ悪い」時代もありました。

 

その「失敗をしたくない」を中心にするのでは勿体無い!

大きく見て、一人で頑張って「かっこ良く」ではなく、時には周りも頼って。

 

あなたが変わると、周りには「失敗を笑う」ような人。2.で言うと「頭と口がバラバラな人」はいなくなります。

I'm also alwayis trying to improve myself♪

 

So, at the end...

 

1.Don't think too much. Just do it!

2.While you speak English, think in English. You can do it.

3.Try to deam in English.

 

Thank you for reading.

 

もし、私や私の周りの人に頼ってみようかな、と思われた場合は

こんなサービスを行なっています♪

 

本当の目的を導き、英語を身近に。体験レッスン30分お試し期間中です。

trability.hatenablog.com

 

仲間が欲しい、グループワークが好き イメージから入るあなたはこちら

trability.jimdo.com

 

3ヶ月、英語と自分と向き合いたい方はこちら♪

trability.jimdo.com