trability 英語で普段知らない自分を発見!英語フレーズ 学び方など

オーストラリアでの住み込みベビーシッターの経験をいかして音とリズムで学ぶ独特のレッスンスタイルの英会話講師Misakiのブログです♪現在は生徒さん募集をしていませんが、英会話の学び方など更新中です。

やる気と根性について行けなかった失敗談2+1

やる気と根性、熱意があればなんとかなる!

とにかく自信を持って頑張ろう!

f:id:trability:20180107173910j:plain

こんなことってよく聞きますよね。

でも、実際熱さ 根性でどうにかなるんでしょうか?

 

私Misakiは、どちらかというと昔からこの体育会系のノリが苦手です。

というよりは今までは

熱さや根性でなんとかするもの

と思っていましたが、それが

合っていないと気づきました。

f:id:trability:20180107180051j:plain

得意な方や、それでうまく行っている、という方には反感をかうかもしれません。

 

中学校のバドミントン部

日系自動車部品メーカーの営業事務

外資系メーカーの社内(メルマガでのみ公表予定)

 

いままでいくつか、この体育会系のノリが苦手で去って行った場所もあります。

 

英語コーチングや私のレッスンでは、目的やなぜ英語を学ぶのか、

ということを大切にします。

ただ、とにかく熱い、根性でなどで体力勝負する修行のようなものではありません。

今日はそんな一面をお見せできればと思います。

 

 

 

 1.ルールを覚えるのに苦しみ厳しさは必要?バドミントン部での苦行

まずは、中学生ながらに「? 」が飛び交っていたバドミントン部での話をします。

女子校で、上下関係は厳しく

1番下の中1、礼儀や敬語、クラブの決まりがなってない

ということは多々あるので指摘をされる。というのはどこでもありますよね。

f:id:trability:20180107175850j:plain

 

今まで運動が苦手だった私に酷だったのは

夏の暑い中体育館を閉めきり30分間走(目の前がチラチラしました)

先輩とラリーをして100回続ける (見事に続かずプレッシャーでした)

 

ちょっと度を越していたと思うことは

体育館の倉庫の中でミーテイング称して正座(上級生は椅子に座る)2時間怒られる

 

 

この、ラリーが続かないと先輩も怒るし、自分も凹むというのが1番きつかったです。

さらに、その次はゲームのルールのテスト

ついていけなくなった私は、30分間走で倒れたこともあり部活を辞めました。

それでも、同級生には呼び出されて「こんなことで諦めるの?」と問いただされながら;

 

一見、こんな厳しい体育会系の中でも生き残っている人が正しいとされがちです。

でも、大丈夫なんですよ。そうでない場で輝けばいい。

一部の人がうまくいったやり方、熱い気持ちのみでうまく行かないと劣っている

と言うわけでなないのです。

Misakiは体育会系じゃないあなたの気持ちをお察しします。

 

あなたのいいところ したいこと を英語コーチングの課題にします。

 

2番目のエピソードは、オーストラリアから帰国後働いた名古屋の会社での経験です。

 

2.今の仕事を完璧にしてからもの申せ

オーストラリアから帰国し、少し地元で翻訳の派遣をしたあと、

正社員を目指せる契約社員ということで名古屋勤務の自動車関連メーカーで

購買の仕事に就きました。私は関西出身ですが、3年間名古屋市に住んでいました。

 

関西の工場に定期的に出張もあり、海外拠点と英語でもやり取りをし、

1年経って、一人で仕入先さんとの面談もさせ始めてもらっていた頃。

f:id:trability:20180112164030j:plain

 

命令で同じ名古屋支社の営業事務に移動することになりました。

割と大きい会社って、特に契約社員だと選択の余地がなく。

いわゆる、異動するか、退職するかというものでした。

 

英語ができる女性の移動による欠員補充。

営業部はお客様第一なので、優先順位が高く、購買で正社員を目指すよりは

急務を先に、という状況でした。

 

今思えば、今の教える仕事の方が自分に合っているし、営業事務もひとつの通過点。

ただ、今までした仕事に思い入れや正社員を目指す夢を持っていた私には

正直、英語ができて損をした と思える唯一の出来事でした。

f:id:trability:20180112164334j:plain

 

その営業事務の部署もまた、超体育会系。とううか古い体質でした。

男性社員は毎日深夜まで残業。(朝来るとカップラーメンが...!)

 

女性社員はひたすらアシスタントに徹するというもの。

男性社員の携帯電話が鳴ったら、お客様のためだからと

喫煙場まででも持って行く風習がありました。

 

私も若く、正社員にこだわっていた時期だったので、課長に詰め寄りました。

私も正社員になりたいの、できるなら営業がしたい。

 

その答えは女性だからNG

 

今の事務の仕事を誰からみても完璧にしてからもの申せ

のようなことを言われました。

 

ちなみに、同じ部署ではアメリカ支社勤務希望で入社したけど、

6年も日本の仕事を担当している営業マンが。

日本の業務を完璧にしてから海外に行け。

そう言われていたそうです。

 

ここで、何が言いたいかというと

完璧って何?ということです。

f:id:trability:20180112164442j:plain

課長の完璧になったとしても、それはあくまでも課の中の完璧

お客様の完璧になったとしてもそれはその会社間での完璧

 

なので、こういうことを言われることは一種の言い訳かもしれません。

色々あり、この会社を退社して地元関西に戻りますが

 

今周りに完璧 完璧言う人がいる、という方はちょっと要注意

環境を変えると楽になるかもしれませんね。

 

 続編 3話目は 外資系メーカーでのお話ですが、際どい内容なのでメルマガ限定とさせて頂きます!

メールマガジンではより濃い内容やプライベートなども配信中!

www.reservestock.jp

 

 

実際に習ったフレーズを実践できる英会話が始まります。

1/17(水) 19:00- 心斎橋 初心者向け使えて笑える英会話

www.street-academy.com

 

 

グループレッスンって勇気がいる!じっくり派の方には

マンツーマン体験レッスンもあります。

trability.jimdo.com

 

Misaki Ikemoto 各種SNSはこちらから

英会話フレーズ やモチベーションついて記事配信 ID:@sdv7631p

講座情報 Misakiの考え方実況中継